さかな図鑑


茜唇(せんしん)

茜唇

この魚は大変美味で、特に初秋に唇が茜色になると、脂がのって最高級の食用魚になる。『秋茜唇は嫁に食わすな』と言われる程絶品であるが、多食すると唇が腫れるため、大切な嫁ごを思う気遣いから生まれた言葉かもしれない。卵は「唇の子」と呼ばれ正月の食卓には欠かせない。

 


戻る

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

blog


     2018年11月9更新

 田島周吾 日本画展                       ー日々百花ー

 

庭のツワブキの黄色い花が咲き誇り、道々のカエデの葉が真っ赤に燃え盛っております。

いい季節。来週より髙島・・・