2018年

4月

04日

茶道雑誌4月

日本画グループ「星辰」京都展に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。

私の生活も、ギリギリの締め切りや展覧会が終了し、少し落ち着いてまいりました。

 

そして、あっという間に桜が開花、満開、早くも散っていっています。先週末に歩いて10分ほどの近場で、お弁当を持ってなんとなくの花見をしてまいりました。

 

そんな中、こちらの桜は満開。

満開の桜の下にて和菓子を屋を営む桜甘堂。名物は桜餅と、桜饅頭。

 

名誉な事に、今年から1年間、表千家の書籍、「茶道雑誌」の表紙絵を担当させて頂く事となりました。 


この雑誌を愛読される茶人に、私の絵が受け入れられるか、かなり不安。しかも前任は森田りえ子先生。

森田先生の絵には遠く遠く及びませんが、1年間「茶道雑誌」に彩りを添えられたらと思っております。宜しくお願い致します。

 

 

 

0 コメント

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

たじま絵画教室

産経学園でも日本画教室開講

 奈良登美ケ丘校→第4水曜日

第2回 

   日本画グループ「星辰

blog


    2018年6月15更新

「第2回 日本画グループ

         「星辰」」

 

外はしとしとの雨。梅雨の始まり。この間までつんつるてんで、枯れ木の様で葉っぱ・・・