2018年

7月

28日

ちいさきものは みないとし

 

開催中のNihonga・京、たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございます。

今週より、またグループ展が始まります。

 

金魚すくいの猫の後は花札らしきものに勤しむ猫群。
悪そうなシャム。ボス風のオッドアイの白猫。

してやられた黒斑猫。クレバーなキジトラ。

猫ですが、手にはしっかりとした指・・・

『猫々遊戯図』
毎回、額装は妻の担当。

今回の額装は、闇の中で興じられる賭博を杉板の節穴から覗いていると言った風情で、木目調の生地で仕上げています。

こちらも含めて、是非ご高覧ください。


「ちいさきものは みないとし」
    〜現代コンパニオンアニマルズ〜

 

会期  2018年8月1日(水)〜7日(火)

時間  10:30〜19:30(最終日は16:00) 

会場  日本橋髙島屋 6階美術画廊

 


2018年

7月

24日

第10回 Nihonga・京

暑過ぎる毎日。

けれど我が奈良県北部は、湿度が低くくてカラッと暑く、暑いけれど、比較的マシな気がしてます。

いつか行った夏の高知の日差しを思い出しました。

当時住んでいた京都に比べ、太陽が近いな、日差しが直接的だなと思った記憶があります。

直接的って???なんやねんソレ・・・。

今思えば、要は湿度が低くカラッとしてたんだと思います。

 

ギリギリの告知ですいません。

明日からグループ展が始まります。

第6回から参加させて頂いているNihonga・京

今年で10回目、最後の開催になります。

50号、10号と、4号の小品を出品。

 

「猫々金魚戯図」

シャム猫はお母ちゃん。

仔猫の兄弟が金魚すくいに勤しんでおります。

 

Nihonga・京

7月25日〜30日まで。

日本橋三越本店 本館6階

28日午後2時より、ギャラリートーク開催です。

宜しくお願いいたします。

 

 


2018年

7月

02日

茶道雑誌7月

 

 

「蓮金堂」
水盤に生けられた蓮の下には、涼やかな金魚を商う「蓮金堂」。
和金に琉金、らんちゅうに黒出目金。
守り神は蓮の台座に鎮座するツノガエル。


Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

blog


     2018年11月9更新

 田島周吾 日本画展                       ー日々百花ー

 

庭のツワブキの黄色い花が咲き誇り、道々のカエデの葉が真っ赤に燃え盛っております。

いい季節。来週より髙島・・・