さかな図鑑


垂乳根遣(たらちねづかい)

垂乳根遣

日光浴をするかの様に海面を漂うその姿は、美しく優雅であるが、遊泳力が弱く、すぐに浮き上がってしまう為である。産卵期には群青色は緋色、緑青色は桜色の婚姻色になり、腹に連なる乳房の様な突起物から卵を産む。淡白な味でコラーゲンが多く、鍋で食される事が多い。子宝に恵まれるとも、乳の出が良くなるとも言われ、迷信の多い魚である。オスは大変地味で小さい。

 


戻る

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

blog


     2019年3月7更新

  「 個展が始まりました

暖かくなって参りました。春の陽射しに、心も弾みます。本日より個展が始まります・・・・・・