柚子の大馬鹿十八年

 

 

真夏の様な日差しが降り注ぎ、暑い暑い日々が続いています。

庭の柚子の木に初めて花がつきました。

「桃栗三年、柿八年、・・・・」その後、こんな言葉が続きます。

地方によって変わる様ですが、

「柚子は九年でなりかかる」「柚子は九年の花盛り」「柚子の大馬鹿十八年」

植えて今年で10年。九年目の花になります。

さあ、9年で実がつくのか、あと9年待たねばならぬのか!!

 

 

 

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

たじま絵画教室

産経学園でも日本画教室開講

 奈良登美ケ丘校→第4水曜日

第2回 

   日本画グループ「星辰

blog


    2018年4月4更新

    「茶道雑誌」

 

そして、あっという間に桜が開花、満開、早くも散っていっています。先週末に歩いて10分ほどの近場で、お弁当を・・・