柚子の大馬鹿十八年

 

 

真夏の様な日差しが降り注ぎ、暑い暑い日々が続いています。

庭の柚子の木に初めて花がつきました。

「桃栗三年、柿八年、・・・・」その後、こんな言葉が続きます。

地方によって変わる様ですが、

「柚子は九年でなりかかる」「柚子は九年の花盛り」「柚子の大馬鹿十八年」

植えて今年で10年。九年目の花になります。

さあ、9年で実がつくのか、あと9年待たねばならぬのか!!

 

 

 

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

     開催中

blog


     2018年9月18更新

  RIMPA TO NIHONGA

 

この間までの、うだるような溶けるような暑さが嘘のように、あっという間に秋の・・