椿酒造

蒸し蒸しと不快な毎日が続いている中、

年に1回、着るか着ないかのスーツと言う鎧を着て、出勤です。

 

私の絵をパンフレットにして頂いたのですが、受付けでは、こんなに大きく引き伸ばされ、圧巻!!嬉しくなって、思わず写真を撮ってしまいました。

 

ろくろっくびの様な椿の椿酒造。

切れば、血のにじんで来そうな花が描きたいと、模索中です。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    アシカ (日曜日, 07 7月 2013 20:47)

    ヒルゲートでの小品展、たくさん作品がありましたが、田島親子先生方と安野光雅先生の絵を発見したとき、うぉーと思いました。案内ハガキありがとうございました。染清流館もやっと発見して、畳が気持ちよく作品を拝見することができました。
    高島屋の絵、色がいっぱい入っていますね。
    ろくろっくびの椿は、折れたら痛いのでしょうね。強そうです!

  • #2

    gyosendo (金曜日, 12 7月 2013 19:08)

    アシカ様
    わざわざ足を運んで下さって、ありがとうございました。
    私らしい、椿を描きたくてこんな形の花になりました。
    切れば血がにじみ出そうな花を描くのが、目標です。

  • #3

    タカにゃんママ (水曜日, 17 7月 2013 20:31)

    高島屋の展示で”魚棚12段”と養子縁組させていただいた者です。あんな面白い(興味深いの意味です)作品に巡り合えるなんて!! 大物を釣り上げた感じです(^^) 5匹の猫ちゃん達があの摩訶不思議な大漁の魚達を1匹も逃がさず、私ん家に引っ越してくるのを楽しみにしております。
    切れば血のにじむよな花、、、なんと怪しげで心そそられますね。魅入られて憑りつかれて一体化したいよな、、、、妄想し過ぎスミマセン。

  • #4

    gyosendo (木曜日, 18 7月 2013 12:13)

    タカにゃんママ様
    先日は大豪華展にお忙しい中をお越しいただきありがとうございました。
    その上に「魚棚十二段」を縁組みしていただき、嬉しく嬉しく思っております。
    一昨日に額装ができたと連絡ありましたので、今頃はタカにゃんママ様宅に向かっていることかと思います。
    ちょっと変わった礼状ハガキを作りました!お届けさせていただきます。
    本当にありがとうございました。

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

たじま絵画教室

産経学園でも日本画教室開講

 奈良登美ケ丘校→第4水曜日

第2回 

   日本画グループ「星辰

blog


    2018年4月4更新

    「茶道雑誌」

 

そして、あっという間に桜が開花、満開、早くも散っていっています。先週末に歩いて10分ほどの近場で、お弁当を・・・