風炉先屏風

 

 

冬が駆け足でやって来て、急に生駒の山が色付き始めました。

先日も掲載したコラボ展の風炉先屏風。

私の飛々魚の上に、更に書家の川尾朋子さんが手を加えて下さって、動きが出て参りました。

小さな「福」が波の様に、光の様に蠢いております。

 

京表具師の村山秀紀さんの展覧会に川尾さんと、私が参加させて頂き、

「一富士、ニワトリ、三鯰」や、「松竹鯛」、「門松ゾウ」に「鏡餅カエル」等々、

私らしい絵を描かせて頂いた、お正月に合わせためでたい展覧会です。

 

村山秀紀展 〜吉祥の室礼に遊ぶ〜

会期:2013年12月5日(木)〜15日(日)

時間:13:00 〜 19:00

会場:ART SPACE感 

詳しくはこちら

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    アシカ (木曜日, 05 12月 2013 20:22)

    今日の休みを利用して早速、コラボ展の感へ行ってまいりまいした。めでたい感じの作品ばかりですね!福の泡の中に泳ぐ魚が屏風から飛び出しそうな感じで、色合いも好きです。
    それから放光堂さんへ行ってみたら4〜9日は臨時休業と閉まっていました。残念です。彩雲堂さんへは表から覗いていたので逆に怪しまれたかもしれません。なので岩絵の具は購入できませんでした。。

  • #2

    gyosendo (日曜日, 08 12月 2013 16:07)

    わざわざ見に行って頂きまして、ありがとうございました。
    放光堂さん、臨時休業でしたか。
    申し訳ありません、調べておくべきでした。
    わざわざ足を運んでいただいたのに申し訳ありませんでした。
    岩絵の具は準備しておりますのでご安心下さい。
    では、木曜日に続きを〜。

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

たじま絵画教室

産経学園でも日本画教室開講

 奈良登美ケ丘校→第4水曜日

第2回 

   日本画グループ「星辰

blog


    2018年4月4更新

    「茶道雑誌」

 

そして、あっという間に桜が開花、満開、早くも散っていっています。先週末に歩いて10分ほどの近場で、お弁当を・・・