「Nihonga・京」始まります

 

夏がやって参りました。外はミンミンゼミの大合唱です。

ここの所、湿度も低くカラッと気持ち良く晴れて暑いけれども夕方には過しやすくなり、

大好きなヒグラシが鳴いて、田んぼから良い風が入ってきます。

今年の生駒山や、法隆寺に繋がる裏山にポツポツと茶色の樹が見受けられます。

近寄ると樹が枯れているようです。近年言われている楢枯れという事でしょうか。

 

明日から、「Nihonga・京」が始まります。

50号、10号、4号と、今年は団扇の合わせて4点展示させて頂く事になりました。

50号は、どかんとドデカカボチャ。

30日にはギャラリートークも開催されます。

お近くにいらした際には、是非、お立ち寄り下さい。

 

「Nihonga・京」

会期:2016年7月27日(水)〜8月2日(火)

会場:日本橋三越本店 本館6階 

   美術特選画廊

7月30日(土)14:00〜 出展作家によるギャラリートーク

 

 

 

 

 

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

たじま絵画教室

産経学園でも日本画教室開講

 奈良登美ケ丘校→第4水曜日

第2回 

   日本画グループ「星辰

blog


    2018年4月4更新

    「茶道雑誌」

 

そして、あっという間に桜が開花、満開、早くも散っていっています。先週末に歩いて10分ほどの近場で、お弁当を・・・