文藝春秋10月号

 

 

文藝春秋10月号の目次絵を担当させて頂きました。

タイトルは「七冨神と七煙花」

 

細かいところまでしっかりと描いた所や、

色も美しく印刷されていて、良く出来ています。

10日に発売になりましたので、是非、店頭で開いてみて下さい。

 

私の想像する神さん、犬、鯉、鶏、雷神、猫、蛸、鯰が宴会をやっております。

それぞれの神さんが、それぞれの食事を楽しんでおります。

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    高久真佐子 (金曜日, 23 9月 2016 02:57)

    東京から千葉市美術館に行く途中の車内でページを開いた途端に目に飛び込み、わっ!と、可愛くて綺麗で、ユーモラスに欲しい!と思いました。
    来月中旬に京都に行きます。先生のアトリエお訪ねしてお教室も入りたいと思っております。
    いろいろご相談させて下さい。

  • #2

    田島周吾 (月曜日, 26 9月 2016 21:49)

    コメントありがとうございます。
    文藝春秋の目次絵は、何とか目に留まる様に気合いを入れて制作した作品ですので、
    頂きましたお言葉が、染み入ります。ありがとうございます。

    教室は、第2、第4木、土曜日に開講しております。
    タイミングが合いましたら、是非、お立ち寄り下さい。
    ありがとうございました。

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

たじま絵画教室

産経学園でも日本画教室開講

 奈良登美ケ丘校→第4水曜日

第2回 

   日本画グループ「星辰

blog


    2018年4月4更新

    「茶道雑誌」

 

そして、あっという間に桜が開花、満開、早くも散っていっています。先週末に歩いて10分ほどの近場で、お弁当を・・・