2014年

12月

31日

今年1年




 早いもので、2014年も今日1日となりました。

パソコンのシステム不具合で、ホームページが更新出来なくなってしまい

4ヶ月ぶりの更新となってしまいました。


おかげ様で、今年もたくさんの展覧会に出品させて頂き、

忙しい1年を送る事が出来ました。ありがとうございました。

左の作品が昨年、京都での個展の際に発表した「水無月商店街」

右の作品が今年、「水無月商店街」の対にと依頼を受けて描かせて頂いた

「神無月駅前商店街」です。

「水無月商店街」を描いたとき、春夏の花と対になる秋冬の花で

是非に描きたいと思っていた事が、実行でき、こうやって並べて見れるのが大変嬉しいです。





秋に、菱田春草展と酒井抱一展を見て

刺激を受け、その感情が冷めない内にと描いた今年最後の作品です。

初めての主役の黒猫。

来年、発表します。





続きを読む 0 コメント

2014年

9月

02日

僕の夏休み

 

 

久しぶりすぎるブログ更新です。

 

朝夕めっきりと涼しくなり、秋の気配を感じる候となりました。

この数ヶ月は、アトリエに引きこもりで、ひたすらお絵描きマシーンとなっておりました。

外出はカルチャー教室と、展覧会の会場当番、あとは毎日の我が家のおバカ犬の散歩のみ。

このまま30代最後の夏が終わってしまうのかと思っていた所に、

西九条に住む友人より釣りの誘い!

淀川河口でデカイ黒鯛が釣れるとの事で、ベストタイムの夕方6時〜10時の4時間だけの夏休みを楽しむ事に致しました。

 

釣り竿担いで電車に揺られ、西九条へ。

友人の車で10分程で釣り場に到着したものの、河口は釣り人だらけ・・・

仕方が無いので、隅っこの足場の悪い所でスタートし・・・なんと10分で釣れました。

黒鯛そっくりのキビレという魚で、その名の通りヒレの先がうっすら黄色いのです。

初めて試す仕掛けで、初めての魚種を釣り、感嘆の雄叫びを上げてしまいました。

その後、2匹追加の合計3匹で、僕の夏が終わりました。

 

魚臭い体で電車に乗り込み、サラリーマン達にまみれて帰宅致しました。

 

 

 

0 コメント

2014年

5月

17日

第6回 Nihonga・京

 

 

気が付けば、もう5月も半ばが過ぎてしまいました。

時の経つのは何と早い事か。

初夏の様な日差しの中、アトリエにこもりっきりで、せっせせっせこつこつと

締め切りに追われ追われ、お絵描きの毎日です。

 

間もなくNihonga・京展が始まります。

第6回の今年から、参加させて頂く展覧会で、16名の作家達が、

50号、10号、4号の作品、3点を出品致します。

私は、今回は牡丹、芍薬、胡蝶蘭を描いております。

初参加という事で、かなり迫力ある作品を出品させて頂きます。

是非、御高覧ください。

大阪展

会期:2014年6月4日(水)〜10日(火)

会場:JR大阪三越伊勢丹6F 美術画廊

   (最終日は午後5時閉場)

   ギャラリートーク 6月7日(土)午後2時〜

 

 

 

10 コメント

2014年

5月

01日

牡丹

 

 

満開だった椿の花も、全て落ちてしまい、今度は牡丹が満開。

横には芍薬、後ろには紫陽花が控えております。

 

全く何も手を加えていないのですが、本当に全くなにもしていないのに、

毎年、見事な花を咲かせてくれます。

今年は26ものつぼみを付け、1週間程で全ての花が咲き、全ての花が落ちていきました。

牡丹のそばは良い香りに包まれ、儚気な花びらが風にそよぎます。

 

大阪三越伊勢丹で7月の半ばにNihonga・京に出品します作品のメインは牡丹。

「立てば芍薬 座れば牡丹 走る姿は胡蝶ラ〜ン」

ふざけすぎた作品を大まじめに描いております。

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

15日

椿の下で

 

 

ポカポカの暖かい日が続いております。

そして、椿が満開を迎えました。

私の絵に登場する赤と白の混色模様の椿達は、我が家の庭に咲き誇る椿です。

 

あっという間に散っていってしまうので、焦りながら、やっと写生が出来ました。

鉛筆の削りカスを入れるボウルを、餌入れと勘違いして

ひたすら伏せのポーズで待ち続ける我が家のバカメシアン、エンジュ・・・・。

お尻がキュートです。

 

 

 

0 コメント

2014年

4月

06日

芸術新潮4月号

 

 

三寒四温とは良く言ったもので、この間のポカポカ陽気とは打って変わって、

びっくりするぐらいの寒い一日でした。

 

今月の芸術新潮のART CAFE specialnoのコーナーに、桜花賞展の記事が掲載されました。

1頁を使って取り上げて頂き、私自身もインタビューを受け、

夢の芸術新潮デビューを果たしました。

作品写真も、大きく掲載して頂き、実際よりも美しいかもしれない?

作品写真になっています。感激です。

 

 

0 コメント

2014年

4月

02日

高島屋資料館

 

早いもので、いつの間にか4月に入り、いつの間にか桜が満開を迎えておりました。

 

現在、高島屋の資料館で「京都ゆかりの美術家たち」展が開催されておりまして、

昨年の「高島屋大豪華展」のパンフレットに使って頂いた私の作品も展示されております。

小野竹喬、堂本印象と、日本画界の巨匠達が並び〜

そして私の絵・・・・。

なんとも場違いな所に展示して頂いております。

私の作品は前期の4月15日までですが、高島屋東別館にて展示されておりますので、お時間ございましたらお立ち寄り下さい。

 


高島屋・表.pdf
PDFファイル 3.3 MB
高島屋・裏.pdf
PDFファイル 3.3 MB

0 コメント

2014年

3月

13日

桜花賞展

 

 

な、な、なんと

この度、郷さくら美術館主催の「第2回郷さくら美術館 桜花賞展」の

大賞を頂きました!

新宿御苑にあります、福禄寿という桜を描いておりまして、大阪髙島屋にて

現在開催中の「花信風」の出品しております作品と、同じ桜になります。

このお話しを頂きました1年前、ちょうど花シリーズを描き始めた頃で、

まだ発表していない頃だったにもかかわらず、

僕に桜を描いてみないかと声をかけて下さったのには、

本当にびっくり致しました。

 

それが、こんな形で評価して頂き、本当に嬉しい限りですし、

11月に子供が生まれたりと、本当に慌ただしく時間の無い中で

集中して作品に向き合えた事が良かったのではないかと思っております。

 

お近くにいらした際には、是非、御高覧ください。

5月1日(木)14:00から、アーティストトークに参加します。

 

第2回郷さくら美術館 桜花賞展

 

会期:2014年3月19日(水)〜5月11日(日)

時間:10:00〜18:00(最終入館は17:30まで)

   月曜日・火曜日休館(5月5日は開館)

会場:郷さくら美術館 東京

   〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-7-13

   03-3496-1771

入館料:一般500円・シニア(70歳以上)400円・大高生300円

    中学生100円・小学生以下無料(要保護者同伴)

 

 

 

 

 

 

 

 

3 コメント

2014年

3月

07日

花信風 〜大阪展〜

 

 

ようやく暖かくなって来たと思ったら、また真冬の様な寒さに逆戻り。

先日、今年初のウグイスの鳴き声を聞き、春を感じた所でしたが、

本日の奈良は、時折、雪が吹きつけております。

 

高島屋日本橋店での展示を終えた花信風が、12日から大阪で始まります。

初日12日(水)と、16日(日)に、在廊する予定です。

また、26日(水)から始まります高島屋京都店での展示では、

29日(土)15時から、ギャラリートークを開催する事になりました。

是非、お立ち寄り下さい。

 

 

 

0 コメント

2014年

2月

15日

「花信風」

 

 

本日の奈良は、3年ぶりの大雪?となりました。

20センチ程は積もったでしょうか。朝から晩まで降り続けました。

因に3年前の積雪の際は、雪おろしの為に2階の屋根に降りた瞬間に

雪をひとかきもする前に落下・・・。右手首骨折の苦い苦い思い出・・・。

 

来週から展覧会が始まります。

昨年10月にありました、Artist Group-風-の小品展、「花信風」

日本橋高島屋からスタートし、大阪、京都を巡回致します。

22日(土)15時よりギャラリートークがあり、私も参加させて頂きます。

桜と椿とバラの3点を出品致します。写真は桜の制作途中段階。下は何のお店にしましょかね。

お時間がありましたら、是非、お立ち寄り下さい。

 

第2回Artist Group-風-小品展「花信風」

東京展 2014年2月19日(水)〜3月25日(火) 高島屋日本橋店6階美術画廊

大阪展 2014年3月12日(水)〜3月18日(火) 高島屋大阪店6階美術画廊

京都展 2014年3月26日(水)〜4月1日(火) 高島屋京都店6階美術画廊

 

 

8 コメント

2014年

2月

06日

初めての出版物

立春となりましたが、今年一番の寒波がやって来て、

本日の奈良は、雪が吹き付ける寒い一日となりました。

あっと言う間に1月が終わって、もう2月です。

週に1回はブログの更新を!と新年を迎えて、

密かに心に誓いましたが

こちらも、あっと言う間に破ってしまいました。

 

私の初めての出版物の挿絵となりました!

くもん出版から先月に出版されました

 「絵といっしょに読む国語の絵本5 古典の絵本」

この中の平家物語の挿絵を担当させて頂きました。

 

平家物語のあの有名な冒頭文のイメージで描かせて頂いたのですが、本当に難しく、そして苦労致しました。

出来上がった本を見て、反省点ばかりです。

が、自分の子供が生まれた年に、こうやって

初めての絵本の仕事をさせて頂いた事にとても感謝です。

 

 


0 コメント

2014年

1月

04日

あけましておめでとうございます

 

 

あけましておめでとうございます

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

今年は年末年始とバタバタしておりまして、新年の挨拶が遅れてしまいました。

昨年もたくさんの展覧会をさせて頂き、忙しい1年を過させて頂きました。

教室も始めましたし、作家として一歩前進した年でもありましたし、

何より、父になった事も大きな大きな出来事の1年でした。

 

今年もこれからしばらく展覧会が続きますし、また新たな事も始まる予定です。

より一層頑張らねばなりません。

どうぞ、今年も宜しくお願い致します。

 

 

0 コメント

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

     開催中

  田島 周吾 日本画展

  ー日々百花ー

blog


     2018年11月9更新

 田島周吾 日本画展                       ー日々百花ー

 

庭のツワブキの黄色い花が咲き誇り、道々のカエデの葉が真っ赤に燃え盛っております。

いい季節。来週より髙島・・・