2013年

12月

22日

さくら

 

 

一昨日の午前には、初雪が降り、

この間まで真っ赤に染まっていた生駒山が白く雪化粧。

そんな中、桜を描いております。

 

花弁の多い福禄寿と言う八重桜。

来年の3月に目黒の郷さくら美術館にて発表します。

 

 

6 コメント

2013年

12月

06日

始まりました!そして〜

 

窓から見える、生駒の山々が真っ赤に燃え盛っております。

気が付けば、あっと言う間にもう12月。今年も最後の月になってしまいました。

 

そんな中、「第98回表展」「村山秀紀展 〜吉祥の室礼に遊ぶ〜 」

2つの展覧会が始まりました!

村山秀紀展の会場、アートスペース感さんは、普通のギャラリーさんとは

ちょっと違った空間になっておりまして、畳や床の間のスペース等があり、

今回の展示にはぴったりな空間になっています。

私の絵に、村山さんの手が加わる事により、また、いつもとは違った、

面白い仕上がりになっております。お正月に向けた、めでたい雰囲気を味わって下さい。

是非、お立ち寄り下さい。詳しくはこちら→

 

そして・・・

 

11月19日に私も父となりました。

エンジュに弟が出来ました。

 

これから、一層頑張って行かねば!と、

気持ちを新たにしております。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。


1 コメント

2013年

11月

17日

風炉先屏風

 

 

冬が駆け足でやって来て、急に生駒の山が色付き始めました。

先日も掲載したコラボ展の風炉先屏風。

私の飛々魚の上に、更に書家の川尾朋子さんが手を加えて下さって、動きが出て参りました。

小さな「福」が波の様に、光の様に蠢いております。

 

京表具師の村山秀紀さんの展覧会に川尾さんと、私が参加させて頂き、

「一富士、ニワトリ、三鯰」や、「松竹鯛」、「門松ゾウ」に「鏡餅カエル」等々、

私らしい絵を描かせて頂いた、お正月に合わせためでたい展覧会です。

 

村山秀紀展 〜吉祥の室礼に遊ぶ〜

会期:2013年12月5日(木)〜15日(日)

時間:13:00 〜 19:00

会場:ART SPACE感 

詳しくはこちら

 

2 コメント

2013年

11月

10日

やまとぢから

 

 

ずっと前から薮内さんのファンであり、

奈良県民の僕は行かなくてはならない展覧会、

奈良県立美術館に「薮内佐斗司展 やまとぢから」に行って参りました。

ご存知の方も多いと思いますが、「せんとくん」の生みの親の作家さんです。

 

作品の一つ一つ、展示方法等、細部にまでこだわって作られた作品群。

とにかくめちゃくちゃおもしろい!

すごいな〜、と思う展覧会は多数ありますが、

「欲しい!!!」と思う展覧会は久しぶりです。

大興奮で見入ってしまい、どっと疲れてしまいました〜。

 

 

 

 

2 コメント

2013年

11月

05日

コラボ展

 

 

12月に、京都の北の方にあるギャラリーで、表具師さんと書家さんとの3人で、

コラボ展を開催致します。メインは写真の風炉先屏風。

書家さんが描かれた「寿」の文字の間を、僕の飛々魚が飛んでおります。

更に、ここから書家さんが小さな文字を書き散りばめてくださる事になっておりまして、本日は、表具師さんにこの作品を納めて参りました。

 

その他、「一富士、ニワトリ、三鯰」や、「松竹鯛」等々、

お正月に合わせた、めでたい展覧会となる予定です。

またお知らせ致します。

 

 

 

0 コメント

2013年

10月

28日

ご褒美その3

 

 

彩雲堂さんの4寸5分の刷毛を購入しました。

目ん玉が飛び出るほど高かったのですが、どうしても欲しくて手に入れました。

早速、使いまくっております。

気のせいなのか錯覚なのか、美しく塗れている様な気がします。

いつの日か、全サイズ揃えたいものです。

 

 

0 コメント

2013年

10月

20日

Artist Group-風- 始まりました!

 

 

朝4時起きで、始発の電車に乗って、東京へ!

本日、Artist Group-風-の搬入と、初日です。東京は思っていたより気温が低くて、雨の中のスタート。

 

大緊張で、たどたどしい喋りでしたが、なんとかギャラリートークも無事に終わり、ホッといたしました。

この作品が、関東で発表出来る事、そして、また展示出来る事がとても嬉しいですし、とても有り難いです。こんな機会を与えて下さって、本当にありがとうございます!

 

28日(月)までやっております。お近くにいらした際には、是非、お立ち寄り下さい。

 

21 コメント

2013年

10月

07日

Artist Group -風-

あっと言う間に、気が付けば10月に・・・。

約2ヶ月の間、ブログをさぼってしまいました。

大変ご無沙汰をしております。

特に体調が悪かったとかそう言うのではなく、

単純にサボってしまいました。元気にやっております。

 

これからしばらく、来年の夏頃まで、怒濤の展覧会ラッシュに入ります。

まず、その皮切りがこちらの公募展で、

数年ぶりに公募展に出品いたしました。

1次審査、2次審査。

結果が発表されるまで、やはり落ち着かないもので、

久しぶりの感覚を充分堪能させて頂きました。

ドキドキの甲斐あって、見事入選し東京で発表させて頂く事となりました。


作品は、ヒルゲートの個展でも発表させて頂いた大作「魚棚駅前商店街」ですが、最後の部分を更に広げ、商店街の細かな部分に手を加え、またひと味違う仕上げにいたしました。

関東方面にお住まいの方、東京に御用のある方、是非、御高覧ください。

 

 

第二回公募展 Artist Group -風-

主催:Artist Group -風-

   中島千波・中野嘉之・畠中光享

   http://www.agkaze.jp

会期:2013年10月20日(日)〜28日(月)

   21日(月)休館日

   10月20日(日)初日は13:00〜17:30

   10月28日(月)最終日は14:00最終入場、14:30閉会

時間:9:30 〜 17:30(入場は17:00まで)

会場:東京都美術館ギャラリーB

   入場無料

イベント:出品作家によるギャラリートーク

     20日(日)・26(土)・27(日) 14:00〜15:00事前の申し込みは不要です

     20日(日)、27日(日)に参加予定です。

 

0 コメント

2013年

8月

12日

ご褒美 その2

 

 

連日の猛暑の上に、雨が全く降らず、植物も愛犬も僕も

早くもバテ気味になっております。

 

リールだけではありません!!

京都彩雲堂の水干絵の具を全色注文し、楽しみに待っておりました。

全104色。岩絵の具とはまた違った美しさがあります。

さて、この新しい絵の具で、今度はどんな花を描こうか思案中です。

 

0 コメント

2013年

8月

03日

ご褒美 その後

あっと言う間に8月に入ってしまいました。

諸事情により、更新が滞ってしまいまましたが、久しぶりの更新です。

 

前回のブログでご報告した、ご褒美のリールに、

やっと、仕事をさせてやれました。

 

最高のデビュー戦!7月半ば過ぎに三重県に友人とキャンプに行き、そこで思いがけない大物に大当たり!スズキです!

残念ながら現地で食べる事は出来なかったのですが、自宅に持ち帰りアクアパッツァ風に料理。美味〜。

 

 

 

 

0 コメント

2013年

7月

12日

ご褒美 その1

 

 

梅雨も明けないうちから、うだる様な暑い暑い毎日。

 

個展無事終了のご褒美に、5年ぶりにリールを買いました!!

そして、個展終了時より約1ヶ月、室内でハンドルを握り、

糸も蒔いてないのに、魚が釣れた感触を想像しながら、ひたすら

ハンドルを回し続けて参りました・・・。

そして、今日、一旦締め切りから解放されての小休止。

明日からの鋭気を養うため、琵琶湖に行ってきます!!

 

 

0 コメント

2013年

7月

07日

椿酒造

蒸し蒸しと不快な毎日が続いている中、

年に1回、着るか着ないかのスーツと言う鎧を着て、出勤です。

 

私の絵をパンフレットにして頂いたのですが、受付けでは、こんなに大きく引き伸ばされ、圧巻!!嬉しくなって、思わず写真を撮ってしまいました。

 

ろくろっくびの様な椿の椿酒造。

切れば、血のにじんで来そうな花が描きたいと、模索中です。

 

 

 

4 コメント

2013年

7月

04日

日本画家の扇子・団扇展

 

 

じめじめと、蒸し暑い梅雨らしい1日・・・。

それでもやっぱり、部屋に引きこもって、コツコツチビチビお絵描き中です。

今年で3回目の扇子・団扇展も始まります。

そして、今年は出展作家が講師を務める扇子のワークショップも開催されます。

私も14日(日)にお手伝いさせて頂きます。

扇面にアクリル絵の具や、水彩絵の具、色鉛筆で自由に描いて頂き

後日、仕立てたものをご自宅まで発送させていただきます。

こちらも、是非ご参加を!!!

 

日本画家の扇子・団扇展


会期:2013年7月9日(火)〜21日(日)月曜休廊

時間:12:00 〜 19:00(最終日〜18:00)

会場:ギャラリーマロニエ

 

 

扇子ワークショップ

 

日時:7月13日(土)13:00〜15:00    14日(日)13:00〜15:00

      20日(土)13:00〜15:00

会場:ギャラリーマロニエ5F

参加費:2.500円/人(材料費・送料込み)

定員:各回20人

締め切り:7月10日(水)必着分まで

お問い合わせ:ギャラリーマロニエ

       Tel  075-221-0117  Fax:  075-221-5926

       (12:00〜19:00/月曜休廊)

詳しくは下のPDFをダウンロードしてください。

ワークショップ案内.pdf
PDFファイル 309.2 KB
3 コメント

2013年

6月

24日

心に響く小品展

 

 

ここの所は梅雨らしい日々が続いており、毎日、カエルの大合唱。

そして今年もこの季節がやって参りました。

「第20回 心に響く小品展」

会期:6月25日(火)〜7月7日(日)<7/1(月)休廊>

時間:12:00〜19:00(最終日〜17:00)

場所:ギャラリーヒルゲート1F、2F

 

個展が終わったばかりですが、2点連作で出品しております。

是非、お立ち寄り下さい。

 

 

 

0 コメント

2013年

6月

18日

お嫁に行く前に〜

 

 

6月だというのに、暑い暑い日が続いております。

先日、とうとうクーラーを付けてしまいました。

というのも、作品の仕上げ段階ともなってくると、手の汗が邪魔になってしまいます。

 

先日の個展で出品しておりました作品が、有り難い事にお嫁に行く事になり、

気になる箇所の手直しや、購入して下さったお客様との秘密の暗号を注入です。

このあと、額屋さんに額を付けて頂き、いよいよ嫁入り。

嫁いだ先で見て下さる方々に、クスッと笑って頂けたら有り難いな〜。

 

 

 

2 コメント

2013年

6月

11日

ありがとうございました

6月4日から始まったギャラリーヒルゲートの個展を無事終える事が出来ました。

梅雨に入ったはずでしたが天候にも恵まれ、雨に降られる事無く

6日間の短い期間の中、本当に沢山の方々に見て頂く事が出来ました。

せっかく来て頂きましたのに、お話し、挨拶さえも出来ない方もいらっしゃり、

申し訳ありませんでした。

ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。

 

一息つく間もなく、個展の搬出の翌日には、次の展覧会の為の搬入・・・。

さすがに本日はダウンして、眠りこけてしまいました。

明日からまた、コツコツチビチビお絵描きです!!

 

皆様、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

4 コメント

2013年

6月

04日

ついに始まりました!!!

梅雨の晴れ間?

いや、夏の日差しの中、個展初日を無事迎える事が出来ました。

オープンと同時に次々とお客さんが入って来て下さり、

慌ただしい幕開けとなりました。

 

1階展示スペースの様子です。

10メートル作品の一部。目の覚める様な青です。

今週日曜日まで開催しておりますので、是非、お越し下さい。

毎日在廊しております。

 

田島周吾 日本画展

会期:6月4日(火)〜6月9日(日)

時間:午前12時 〜 午後7時

   最終日は午後5時まで

会場:ギャラリー  ヒルゲート

   京都市中京区寺町通三条上ル天性寺町535

   Tel   075-231-3702

 

7 コメント

2013年

6月

01日

ただ今、額装中

 

 

気持ちの良い季節はあっという間に過ぎ、とうとう梅雨がやって参りました。

が、今日は梅雨の中休み。

個展まであと3日・・・。ただ今、額装中です。

 

少し前から、自分で気に入った布を購入し、

額の中の生地を自分で張り替えております。

布は、主に着物生地。着物を見つけてはそれをほどき、額に仕立てます。

今回は、そんな所も見て頂けたら嬉しいです。

 

田島周吾 日本画展

会期:6月4日(火)〜6月9日(日)

時間:午前12時 〜 午後7時

   最終日は午後5時まで

会場:ギャラリー  ヒルゲート

   京都市中京区寺町通三条上ル天性寺町535

   Tel   075-231-3702

 

0 コメント

2013年

5月

28日

大作の青

 

 

あと一週間で個展が始まります。

作業の方も最後のツメの段階です!

本日は7種類ブレンドオリジナル青色を塗りまくりました。

H堂の水干浅葱と、S堂の水干新橋がベースです。

 

10メートルの大作になっております。

是非、会場に足をお運び下さい。

 

田島周吾 日本画展

会期:6月4日(火)〜6月9日(日)

時間:午前12時 〜 午後7時

   最終日は午後5時まで

会場:ギャラリー  ヒルゲート

   京都市中京区寺町通三条上ル天性寺町535

   Tel   075-231-3702

 

 

 

 

3 コメント

2013年

5月

22日

柚子の大馬鹿十八年

 

 

真夏の様な日差しが降り注ぎ、暑い暑い日々が続いています。

庭の柚子の木に初めて花がつきました。

「桃栗三年、柿八年、・・・・」その後、こんな言葉が続きます。

地方によって変わる様ですが、

「柚子は九年でなりかかる」「柚子は九年の花盛り」「柚子の大馬鹿十八年」

植えて今年で10年。九年目の花になります。

さあ、9年で実がつくのか、あと9年待たねばならぬのか!!

 

 

 

0 コメント

2013年

5月

12日

カタログの絵

 

 

ゴールデンウィークの間、必死に頑張って完成した絵。

髙島屋さんから頂いたカタログ用の絵です。

テーマは、「楽しい」

やはり髙島屋さんという事で、バラを描いてみました。

こちらの絵は、見て頂ける機会は無いので、こちらで公開です。

 

 

 

1 コメント

2013年

5月

04日

老梅図襖

 

 

世の中はゴールデンウィーク真っ最中ですが、僕はせっせとお絵描き中です。

「京宵展」は、無事終了いたしました。

お越し下さった皆様、ありがとうございました。

 

最終日の5月2日に、僕も会場へと見に行き、帰りに国立博物館で開催中の

「狩野山楽・山雪」を見に行って参りました。

目的は、たった一つ。ずっと見たかった山雪筆「老梅図襖」。

アメリカに渡ってしまった作品で、写真でしか見た事が無く、

ずっとずっと、本物を見たいと思っていたので感動!良い刺激になりました。

次は6月4日から始まるギャラリーヒルゲートでの個展です!

 

 

 

 

0 コメント

2013年

4月

26日

京宵展

 

 

あっと言う間に月日は流れ、前回のブログ更新から1ヶ月の月日が流れてしまいました。

一旦さぼり始めると、止まりません・・・・。

この1ヶ月、休む事無く、釣りに行く事もままならず、締め切りに追われております。

そして、まだあと1ヶ月はこの状態・・・・。

 

庭に咲いた椿や、ご近所の方にお願いして頂いて来た椿を前に制作。

告知が大変遅くなってしまいました。

この作品は、京宵展(けいしょうてん)に出品です。

 

この京宵展の出品作品は、会場で入札が行われます。

日本画、洋画、工芸の作家47名の作品が揃います。

急でなんですが、お時間ございましたら御高覧ください。

0 コメント

2013年

3月

27日

ありがとうございました。

 

 

桜満開の東京から、まだまだ一部咲きにも満たない奈良へと、

帰って参りました。

3日間、たくさんの方に見て頂く事が出来ましたし、

たくさんの方に、お会いする事が出来ました。

来て下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

これから6月の個展に向けて、また、怒濤の日々です・・・・。

横10メートルの大作を出品しますが、まだ6メートル・・・・。

 

 

0 コメント

2013年

3月

22日

アートフェア東京2013!!

 

 

東京は桜も満開で、もう春一色です。

会場から、少し離れたホテルに宿泊していて、

毎朝、徒歩で通っています。

隅田川にかかる橋からスカイツリーを眺めながらの出勤です。

 

本日より、アートフェア東京が始まりました。

大小合わせて、12点の作品を展示しております。

お近くにいらしたら、是非、お立ち寄り下さい。

 

 

0 コメント

2013年

3月

20日

いざ出発!

 

 

庭の椿が一輪だけ咲きました。

椿は冬の花のイメージですが、実際に咲くのは春に近い。

 

そんな中、僕の追い込みも終わり、東京に向けて出発です。

今年の作品は、タテモノシリーズ、魚シリーズ、花シリーズ。

新しい形の作品を出品します。

22日から、いよいよ「アートフェア東京2013」です!

 

 

 

0 コメント

2013年

3月

11日

庭にはフキノトウがあがり、
土手の斜面には土筆がしっかりと顔を出し、ウグイスも鳴き始め
一気に春の空気が押し寄せてきました。
そんな中、花粉症と腰痛に悩ませれながら、
やっぱり制作に追い込まれています。
椿の次は梅。
こちらもアートフェア東京2013に出展します。
関東地方にお住まいの方、是非、お立ち寄り下さい。
0 コメント

2013年

3月

04日

椿

椿

 

 

あっという間に3月に入り、アートフェア東京2013に出展する、

作品制作に追い込まれています。

魚ばかり描いていたこの頃・・・・。

かなり久しぶりに、花を描いてみる事にしました。大好きな椿の花です。

 

もちろん、椿のみの作品ではありません(笑)。

やはり、Welcome to Tajima strange world.

珍妙な世界へと行ってしまいました。

0 コメント

2013年

2月

24日

 

 

先日、今描いている作品の勉強に、八幡にある、

松花堂美術館に行って参りました。

 

が、ま、まさかの展示替え期間中・・・・。

楽しみにしてたのに・・・・。

ですので、庭に早咲きの椿を見に行く事に。

 

ああ、春ですね。梅が咲き始めておりました。

いい香りです。

5 コメント

2013年

2月

18日

土脉潤起

 

 

あっという間に二月の半ば。

昨日は、小雪が吹きすさぶ寒い寒い一日。

今日も太陽が顔を見せてはくれない、寒い寒い一日。

 

そんな中、土筆が顔を出し始めました。

1.5センチぐらい土から顔が出ています。

春が待ち遠しい。

7 コメント

2013年

2月

05日

まえあし

 

 

前回のしっぽに引き続き前足。

全身の斑点模様は、もちろん、足先まで斑点。

爪も白や黒に分かれ、見えない足の裏の肉球も白や黒。

ちなみに下あご、舌の下も白や黒。

とにかくおもしろいです。

 

0 コメント

2013年

1月

29日

しっぽ

 

 

1ドルコイン大の黒斑点が、

全身にバランス良く配置されているのが良いとされています。

我が家のブツブツは、全体的に斑点が多く、

繋がってしまってます。

が、しっぽのブツブツのバランスが妙に良い。

0 コメント

2013年

1月

20日

岩絵の具

 

 

岩絵の具が本当に美しい。

光に照らされて、キラキラと粒子が光る。

群緑、白緑、浅葱、露草、新橋。

見ているだけで、楽しくなってしまいます。

この美しい色を殺さずに、いかに美しく使えるか・・・。

 

 

5 コメント

2013年

1月

14日

山茶花

 

 

 

 

朝の雨からみぞれ、雪に変わって、

夕方には晴れ間になりました。

そして今、また雨、あられと、暴風。

 

今、街路樹の山茶花が、満開を迎えています。

 

0 コメント

2013年

1月

10日

メキシコの小鳥

 

 

20年前にフランス、アヴィニヨンに一人旅に行った時、

街角のアンティークショップのショーウィンドウで見つけた小鳥の置物。

お土産に買おうと手に取り、裏を見たら、made in mexico・・・。

0 コメント

2013年

1月

01日

あけましておめでとうございます

巳眠壺屋

 

 

あけまして、おめでとうございます。

今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

今年は巳年。

ヘビの寝床を売る「巳眠壺屋」。

魚棚駅前商店街の裏路地の一角にある店?なのか?

 

3月に東京でグループ展、6月に京都で個展、9月に神戸で個展が今の所の大きな予定。

4月からは、絵画教室も始める予定です。

ホームページに、魚棚駅前商店街のお店紹介のページも作りたいし、

ブログをもっと更新しなければ。

 

やりたい事や、やらなければならない事が山盛りの一年になりそうです。

どうぞ、今年も宜しくお願いいたします。

 

9 コメント

Welcome to

Tajima Syugo

The strange world

田島 周吾

     開催中

  田島 周吾 日本画展

  ー日々百花ー

blog


     2018年11月9更新

 田島周吾 日本画展                       ー日々百花ー

 

庭のツワブキの黄色い花が咲き誇り、道々のカエデの葉が真っ赤に燃え盛っております。

いい季節。来週より髙島・・・